« 事故現場から病院へ搬送 | トップページ | 交通事故2日目  再診~出頭 »

交通事故~精密検査

病院に着くなり、母は点滴を受けていた。

顔色があまりにも白く、呼吸をしていることを確認したくて、母の胸の辺りから目を離すことができなかった。

2人とも、レントゲン検査をしたが特に異常は無いとのこと。

内臓破裂などもないという。

ただ、何かあってはいけないので、血液検査で内臓に異常をきたしていないかどうかを確認すると言うのでお願いした。

母は打撲による何だかの数値があがっていたものの、内臓も骨も大丈夫だろうとのこと。ただ痛みが激しかったのも点滴のお陰か、和らぎ、痛み止めと湿布の処方で済んだ。

小梅はシートベルトが擦れたらしく首にあざが出来ていたので大きな絆創膏みたいなものを貼られ、少し痛むという首に湿布を貼ることになった。

母の点滴が終われば帰ってよろしいとのこと。

やっとのことで母も小梅とベッドを並べ、3人で会話ができるまでになった。

  

やがて警察の現場検証を終えて、父と義兄夫婦と旦那ちゃんが4人で到着した。

状況を説明し、まずはみんなでホッと一安心。

翌日、警察に出頭しなくてはならないので、この日は義兄夫婦宅に泊めていただくことになった。

車は1台しか使えないので定員オーバー。

旦那ちゃんが暑いなか、家まで電車で帰ることになった。

 

義兄のお宅に両親と小梅を運び、この時点で既に20時頃。

私は義姉と2人で夕食と両親の着替えや歯ブラシなどの日用品を揃えるため、スーパーやコンビニを回った。

 

旦那ちゃんはみんなを元気付けようとゴディバで季節モノのチョコレートを買ってきてくれていた。

チョコ好きな小梅は大喜び。いつものように調子に乗って3つ4つ一気にパクパク。

この調子なら、小梅は大丈夫ねとそっと旦那ちゃんと目配せした。

 

両親はショックから立ち直れないらしく、食事もろくに喉を通らず、大好きなゴディバのチョコにもとうとう手を出すことは無かった。

|

« 事故現場から病院へ搬送 | トップページ | 交通事故2日目  再診~出頭 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故~精密検査:

« 事故現場から病院へ搬送 | トップページ | 交通事故2日目  再診~出頭 »