« 遺伝子 | トップページ | 事故現場から病院へ搬送 »

久しぶりの帰省 (義父の13回忌)

ひと足先に、旦那ちんの実家に帰省した小梅ちん。

義姉のとこの従姉妹たちとハイテンションで大騒ぎ。

楽しくて楽しくて、義母に相当ご迷惑をおかけした模様・・・w

 

3日遅れで合流してみたら、仏壇のある客間の障子にぽっかりと穴が開いてる・・・。

もしやと問いただすと、寝相が悪くて足で破ってしまったらしい。

翌日に義父の13回忌を控えていたので、慌てて旦那ちんと障子貼り・・・。

 

・・・やれやれ。

 

ま、子供だから仕方ないとは思うけど、タイミングがね。

いつも以上に慎重にお手伝いをして、義母に誠意を見せたつもりだけど、堪忍していただけたかしら。

 

13回忌は梅♪の両親も大分から駆けつけ、参加。

11時からの法要のため、渋滞などに巻き込まれて遅れてしまっては申し訳が立たないと、なんと朝5時に家を出たらしい。

いくらなんでも早すぎでしょ??

 

かつて住んでいた辺りを散策したりして懐かしんだらしいけど、それでもやはり時間が余ってしまい、予定より1時間以上早く到着。

みんな着替えを済ませていなかったので、近くまで来ているという連絡を受けて大慌てで着替え&お化粧。(笑

旦那ちんはまだ甚平のまま、両親を迎えたのでした。。。

 

法要を終え、お坊さんと一緒にお食事会の会場へ移動。

美味しいお寿司屋さんで豪華なお料理を堪能し、両親は小梅を連れてこれまたひと足先に大分へ。

2日後に我々も小梅を追って大分に行くことにしていたので、小梅にはおじいちゃんとおばあちゃんの言うことを良く聞いて、お行儀よくしていてねと言い聞かせ、途中まで義兄夫婦&旦那ちゃんと4人で車でお見送り。

 

大分のおじいちゃんのところへ一人で何日もお泊まりするのは今年で3回目。

小梅にとってはちょっとお姉さんになったような気がするらしく、とても楽しみにしていたのだった。

|

« 遺伝子 | トップページ | 事故現場から病院へ搬送 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの帰省 (義父の13回忌):

« 遺伝子 | トップページ | 事故現場から病院へ搬送 »