« ピアノの弦の張替えを見学。 | トップページ | 久しぶりの帰省 (義父の13回忌) »

遺伝子

小学校に入学してすぐに小梅は合唱部に入りたいと懇願してきました。

 

小梅の小学校の合唱部は3年生から。

イベントごとに合唱部が美しい歌声を披露してくださるものだから、小梅たちはすっかり虜。

 

実は小梅の小学校、地域でもかなりレベルの高い合唱部なんです。

 

そうそう、私も実は合唱部出身。(笑

一部の方はご存知ですね。

小学校では音楽クラブといって合唱も鼓笛隊もやっていました。

これでも結構活躍したんですよ(笑

 

で、中学入学と同時に長崎へ転校。初めて出来たお友達が水泳部に入るというので体が弱くて水泳は止められていたのに母の制止を振り切って強引に入部、これが功を奏して身体を鍛える結果となり、夏にはビリでも400Mを泳ぎきるまでに成長しました。

ところが音楽の先生に合唱部に入部したら音楽の成績をひとつ上げてあげると言われ、5段階の5をとっていたのに誰も取ったことのない6を取ってみたいという野心から入部。

通知表は結局変わらずで悔しい思いをしたっけ。

 

高校に入ったら絶対別の部活にはいるんだと思っていたのに、これまたうっかり合唱部に引きずり込まれ、気がつくと副部長などを拝命したり。

 

そう、結局遺伝子がそうさせているんでしょうね。

私の母も聖歌隊で長きに渡り、歌を歌っていたのでした。

 

小梅もまた、歌いたくてたまらない子供のようで、ようやく3年生になって念願の合唱部に入部すると、朝の寝起きが最悪なのに

「今日は合唱部の朝練、お休みするの?」

と耳元でささやくとシャキーンと起き上がってテキパキと準備をするんです。

朝7時には家を出て、ひとりで雨の日も風の日も朝練に向かいます。

 

6月にはいり、土曜日の練習も始まりました。

今日は千葉県民の日とかで学校が休みなのに、合唱部の練習があるとかで朝からシャキシャキ出かけていきました。

 

今、歌うことが楽しくてたまらない小梅ちん。

まだまだ音感が育っておらず、不安定ではありますが、楽しく毎日歌っています。

 

早く安心して最後まで聴けるような歌声になってくれたらいいなと思いながら、まだまだ仕方なく断末魔の叫びのような歌声を聴いています・・・(笑

|

« ピアノの弦の張替えを見学。 | トップページ | 久しぶりの帰省 (義父の13回忌) »

小梅ちん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子:

« ピアノの弦の張替えを見学。 | トップページ | 久しぶりの帰省 (義父の13回忌) »