« 餃子ディナー | トップページ | ピアノの弦の張替えを見学。 »

続 餃子ディナー(アンビリーバボー)

信じらんない。

えぇ、信じられません。私も。

 

二日続けて、餃子屋さんに参りました。梅♪家。

 

何となく、なりゆきで・・・。

 

 

 

ならば!と思い立ち、携帯で写真を撮ってきたので何となく、自分の中でその必要性というか必然性を固めることが出来たので、ま、いっか~(笑

 

F1000088

撮り損ねた餃子。

これは普通の餃子なのですが、ことのほか皮が厚くできており、お味も日本のそれとは少々異なります。

強いて言うならば、長崎の桃太呂のぶたまんに似た感じ。

にんにくが少なめで翌日が心配でない感じ。

もっちりとしていながらも、幾つでも食べられてしまうミラクルな美味しさ。

一皿に6個盛られて290円のところ、開店5ヶ月記念(微妙?)で100円引き!

190円で頂いて来ました♪

このお皿で380円はお安い!

 

F1000085

お次は上海風やきそば。

お祭りで食べるやきそばみたい。

無条件に美味しかった。

 

F1000087_2 

ごはんとスープ。

スープはこれまたシンプルで、

なんだか不思議な美味しさ。

F1000086

だんなちんはビールを飲みたいがために、

チャリで行ったのでした。

小梅と二人乗りで、折りたたみ式の20インチが気の毒なくらい小さく見えました(笑

そうそう、前回店主がサービスで作ってくれたピーマンと枝豆の炒めもの、小梅がまたまたリクエストしたら、今回はピーマンとジャガイモの炒めものを作ってくれました。

もう一品・・・のときに使えそうなメニュー。

和風にアレンジしてもいいのかもねと話しましたが、如何せん、ピーマン好きの小梅のために店主がこれでもか!とたくさんのピーマンを投入しており、笑っちゃうくらい青臭い(笑

途中で飽きちゃったよ(笑

小梅はお腹いっぱいで途中敗退。

でもピーマンだけ選って食べ続けていました。。。

 

3人で目いっぱい食べたのに、支払いは2千円。

この店が潰れてしまうと困るんだけど、安いのは非常に嬉しい。

でも、経営が行き詰まったらどうしよう。

 

うーむ。悩ましい。

|

« 餃子ディナー | トップページ | ピアノの弦の張替えを見学。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 餃子ディナー(アンビリーバボー):

« 餃子ディナー | トップページ | ピアノの弦の張替えを見学。 »